Messageご挨拶

四宮商店は1961年(昭和36年)5月、兵庫区戸場町に雑穀問屋として創業いたしました。
“兵庫”の街は、鎌倉時代には日宋貿易、徳川時代においては北前船や桧垣廻船にて大いに栄えました。
明治維新後、神戸港が日本の代表的な貿易港として開港されて以来、国際貿易の一大拠点、そして内外物資の集散地として発展をとげました。

弊社は、その兵庫で長年にわたり、小豆、いんげん豆、ソラマメ、エンドウなどの豆類を全国のユーザーに供給しております。
近年、顧客ニーズの多様化にともない ひよこ豆やレンズ豆などの豆類も輸入しております。

安全で高品質な商品を提供することをモットーとして、顧客の方々と信頼できるパートナーシップを築き、ともに日本の食文化の継承と新しい食文化の創造に貢献したいと考えております。

代表取締役社長 四宮 太一

Company会社案内

名称 株式会社 四宮商店
所在地 〒652-0816
兵庫県神戸市兵庫区永沢町3丁目1-11
設立 1961年5月6日
代表 代表取締役社長 四宮 太一
事業内容 内外雑穀、製菓原料、製餡原料の輸入販売
主要仕入れ先 アメリカ、カナダ、中国、イギリス、ミャンマー、オーストラリア
ホクレン農業協同組合連合会、他 各産地問屋
取引銀行 三井住友銀行(兵庫支店)、りそな銀行(神戸支店)、阿波銀行(神戸支店)

加盟団体

  • 大阪堂島商品取引所
  • 関西穀物商協同組合
  • 神戸穀物問屋組合
  • 雑穀輸入協議会
  • 神戸商工会議所
  •  

History会社沿革

1961年5月 四宮太平 神戸市兵庫区戸場町27-1 旧神戸銀行兵庫支店ビル内にて雑穀卸業を創業
1972年11月 銀行合併により神戸市生田区多聞通3-13 旧太陽神戸銀行 神戸駅前ビルに移転
1983年5月 藤田公昭 代表取締役社長に就任
1995年4月 雑穀輸入協議会に入会。貿易業務を開始
1996年10月 社屋竣工 現住所 神戸市兵庫区永沢町に移転
1997年5月 四宮太一 代表取締役社長に就任

Contactお問い合わせ

創業以来 豆類の専門商社として信頼を大切に歩んでおります。
豆類、雑穀の事なら何でもご相談下さい。

  • 078-512-1161

Access交通アクセス

〒652-0816
兵庫県神戸市兵庫区永沢町3丁目1番11号
TEL 078-512-1161 / FAX 078-512-1167

JR神戸駅より 徒歩15分
神戸高速新開地駅より 徒歩5分